「美食リゾート軽井沢」へようこそ!

宣教師によって見いだされ、避暑リゾート地として成熟してきた軽井沢。早くからもたされた西洋文化が優れた建築作品を生み、さらには作家や画家たちの集う地としても愛されてきました。そんな豊かな歴史背景と多様性に富んだ軽井沢の食文化には、「グルメ」より「美食(ガストロノミー)」という特別な言葉こそがふさわしいと思います。

軽井沢の食文化を築いてきたのは、豊かで良質な食材を届けてくれる信州の生産者たちと、新鮮な食材を芸術作品のように調理する地元レストランの人気シェフたち。当プロジェクトは彼らにフォーカスし、今以上に「美食リゾート」として全国に発信することで、「美食」をキーワードとする軽井沢の発展に少しでも貢献できればと思います。

今回の「プロローグ」は、生産者たちと8人のシェフがお届けするまさに「夢の共演」。そして今後は生産者たちやシェフの皆さんに留まらず、飲食店、食糧販売店などの方たちにも参加していただく構想を抱いています。
冬には、東京などの都市での生産者の皆さんとのコラボレーションを。
また来春には、再び軽井沢を舞台に、大勢の方に参加していただけるマルシェやフードコードが合体した楽しいフィエスタの開催を予定しています。

渡辺万里軽井沢在住の方、軽井沢を訪れる方、軽井沢に行ってみたいと興味を持ってらっしゃる方、より多くの方に愛されるプロジェクトに育てていきたいと願っています。
皆様のご支援を、よろしくお願いいたします。

美食リゾート軽井沢プロジェクト
ディレクター 渡辺 万里