Cuisine

Cuisine

more photos…


Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Email this to someone

Chefs

Producers

Farm to Table – prologue –

Farm to Table ファーム・トゥー・テーブル(プロローグ)

信州の生産者の皆さんと8 名のシェフの夢の共演

 

2016 11.6 sun
12:00 Open / 12:30 Start

 

11月6日、軽井沢の森に、信州の生産者と軽井沢の新進気鋭のシェフらが一同に会した1日限りのレストランがオープンします。
生産者の皆さんと8名のシェフたちが作りあげる、この日限りの特別メニューで皆さんをお出迎え。
ペアリングされるワイン、日本酒やジュースももちろん信州の生産者から届けられます。
軽井沢の食への熱い思いを共にするメンバーでお届けする、当プロジェクト初めてのイベントです。
是非お楽しみに。

 

メニュー:
8種類のワイン&日本酒のペアリングコース
18,000円
ノンアルコールドリンクつきコース
15,000円

 

会場:ワイン&欧風料理 メリメロ

 

お問い合せ・お申し込み
10月9日(日)10:00より予約受付開始
※11月1日以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
info-spain@mbh.nifty.com tel:03-3953-8414
※メールフォームはこちら
(スペイン料理文化アカデミー)
主催:美食リゾート軽井沢プロジェクト

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Email this to someone

「美食リゾート軽井沢」へようこそ!

「美食リゾート軽井沢」へようこそ!

宣教師によって見いだされ、避暑リゾート地として成熟してきた軽井沢。早くからもたされた西洋文化が優れた建築作品を生み、さらには作家や画家たちの集う地としても愛されてきました。そんな豊かな歴史背景と多様性に富んだ軽井沢の食文化には、「グルメ」より「美食(ガストロノミー)」という特別な言葉こそがふさわしいと思います。

 

軽井沢の食文化を築いてきたのは、豊かで良質な食材を届けてくれる信州の生産者たちと、新鮮な食材を芸術作品のように調理する地元レストランの人気シェフたち。当プロジェクトは彼らにフォーカスし、今以上に「美食リゾート」として全国に発信することで、「美食」をキーワードとする軽井沢の発展に少しでも貢献できればと思います。

 

今回の「プロローグ」は、生産者たちと8人のシェフがお届けするまさに「夢の共演」。そして今後は生産者たちやシェフの皆さんに留まらず、飲食店、食糧販売店などの方たちにも参加していただく構想を抱いています。
冬には、東京などの都市での生産者の皆さんとのコラボレーションを。
また来春には、再び軽井沢を舞台に、大勢の方に参加していただけるマルシェやフードコードが合体した楽しいフィエスタの開催を予定しています。

 

渡辺万里軽井沢在住の方、軽井沢を訪れる方、軽井沢に行ってみたいと興味を持ってらっしゃる方など、より多くの方に愛されるプロジェクトに育てていきたいと願っています。
皆様のご支援を、よろしくお願いいたします。

美食リゾート軽井沢プロジェクト
ディレクター 渡辺 万里

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Email this to someone
Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Email this to someone
「美食リゾート軽井沢プロジェクト」は、この1年間の活動の集大成として新しいイベントを企画しました。
「軽井沢を日本のサンセバスチャンに」という目標に、また一歩近づくためのイベント。
「美食軽井沢フェス2017」です。

昨年の秋、当プロジェクトがプロローグ・イベントとして企画した「ファーム・トゥー・テーブル2016」から更にグレードアップします。

賑やかなバル街をイメージした第1部(ランチ)「信州美食バル街」。

よりアカデミックに食を追求する第2部(フォーラム)「軽井沢ガストロノミー・フォーラムその1」。

そして、豪華シェフ陣が、信州へのオマージュを込めてメニューを作り上げる第3部(ディナー)「ファーム・トゥー・テーブル2017」。

カジュアルに、知識・情報として、そして更に、ガストロノミーとして、軽井沢・信州の魅力と可能性を存分に楽しみえるプログラムです。

晩秋の軽井沢で皆様とお目にかかるのを、楽しみにお待ちしています。


 日 時 :2017年11月12日(日)
 会 場 :軽井沢マリオット・ホテル
予 約 受 付 :10月6日 予約受付開始(Peatix)
問い合わせ:リゾート軽井沢 mail: info-spainmbh.nifty.com


第1部 ランチ「信州美食バル街」 12:00開場~14:30
入場料:前売 3500円、当日 4,000円( 800円チケット5枚)
軽井沢を中心とする人気店や注目の生産者が集合。
いながらにして信州の美味しいものを、ぐるっと食べ歩きできるフードコートです。
いろいろ試したい方には、当日追加チケットを販売いたします。
>> チケットのご購入はこちら

第2部 フォーラム「軽井沢ガストロノミー・フォーラムその1」 14:30~17:30
入場料:800円(3講演有効)
現代日本の食文化をそれぞれの切り口から語る人気講師3人が、これからの美食文化について語ります。
講師:斎藤壽、マッキー牧元、猪口由美(敬称略)
>> チケットのご購入はこちら

第3部 ディナー「ファーム・トゥ・テーブル2017・・軽井沢から世界へ・・」18:00~21:00
会費:20,000円(ディナーコース税サ込み・飲物別)
定員:50名
日本各地から集結した豪華シェフ陣が、それぞれ、信州の豊かな食へのオマージュを、一皿の料理に表現します。
信州ワインによるマリアージュも併せてご賞味いただけます。
>> チケットのご購入はこちら


参加料理人:(予定)あいうえお順
秋山(六雁・東京)、石井(ル ミュゼ・札幌)、内堀(エブリコ・軽井沢)、
楠田(メツゲライ クスダ 芦屋)、厚東(ホテル ブレストンコート・軽井沢)、
斎藤(ストーブ・秋田)、當間(アンティカ オステリア デル ポンテ・東京)、
戸枝(レストラン トエダ・軽井沢)、松島(レストラン マツシマ・神戸)、
山田(山田チカラ・東京)

軽井沢美食フェス2017

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Email this to someone